顧問税理士・会計事務所の紹介ならj-net

J-ingコンシェルジュ 良くあるご質問 サイトマップ

顧問税理士・会計事務所の紹介ならJ-ingコンシェルジュ

  • J-ingコンシェルジュ
  • サービス紹介
  • ご紹介事例
  • ご相談・お問い合わせ

サービス紹介

トップ > サービス紹介 > 会計事務所選びのポイント

会計事務所選びのポイント

企業経営において、会計事務所選びの機会はそれほど多くありません。本ページでは、これまで弊社に蓄積されたノウハウから、会計事務所選びのポイントをご紹介致しますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

Point1 まずは自社の経営課題を明確にすることが大切です。

多くの企業様は「経営課題を解決する」ために会計事務所をお探しになられるかと思います。しかし、会計事務所を選び始めると、意外と「顧問料」や「所長・担当者の人柄」などに目が行ってしまい本来の目的がぼやけてしまうことも少なくありません。経営陣、部門スタッフなどで事前にミーティングを行い、初期段階になるべく自社の経営課題を明確にしておくことが大切です。

ワンポイントアドバイス

課題を明確化しにくいときは、現状の整理を行っておき、会計事務所との面談にて課題を明確化して貰うことも可能です。

Point2 先方は貴社の課題を適切に把握してくれていますか?

会計事務所選びの面談では、やはり「先生やスタッフの人柄」に目が行ってしまいます。もちろん、先方のお人柄も重要な要素ではあるのですが、「貴社の現状や課題をしっかりと把握してくれているか」ということも同じくらい重要です。面談を通じて先方の課題把握力をしっかりと確認しましょう。

ワンポイントアドバイス

面談の場だけで判断し兼ねる場合、会計事務所に提案書を作成して貰い判断するのもお勧めです。

Point3 スタッフのスキルは安定していますか?

決算や税務申告などの通常のサービスであればそれほど問題ではありませんが、特殊な業務の場合、会計事務所内でそのサービスを提供できる人材が限られている場合があります。希望するサービスを提供できるスタッフが事務所内に複数名いると、会計事務所のサービスとしても安定感がありますので、その点も事務所選びのポイントです。

ワンポイントアドバイス

J-ingコンシェルジュでは、所長先生の人柄・スキルだけでなく、事務所のスタッフレベルも把握しておりますので、随時アドバイスさせて頂きます。

Point4 事務所の経営ポリシー・所長との相性は良いですか?

会計事務所は「経営のパートナー」となる存在です。パートナーとして長く付き合っていくためにも、ビジネスや会計、コンプライアンスなど、企業経営において重要な価値観を共感できる会計事務所を選ぶことを心掛けましょう。

ワンポイントアドバイス

上記を確認するためには、面談でしっかりとコミュニケーションを取ることが大切です。面談では遠慮なく積極的にコミュニケーションを取られることをお勧め致します。

Point5 最後に、顧問料は「適切」かどうか確認しましょう。

顧問料は「安ければ良い」というものではありません。サービス内容に顧問料が見合わなければ、会計事務所側もモチベーションが上がらなかったり、スキルが高くない(=時給が高くない)若手スタッフが対応することにもなりかねません。価格交渉にデリケートになり過ぎる必要はありませんが、「顧問料はクオリティーを維持するためのコストである」という認識も頭の片隅に留めておくことをお勧め致します。

ワンポイントアドバイス

J-ingコンシェルジュでは、最初にご予算を提示頂けますと、その中でなるべくクオリティーの高い会計事務所をご紹介することも可能です。随時ご相談下さい。